このページの先頭です

写真は重要!婚活サイトでモテるプロフィール写真を作るコツ

265views

投稿日:

表情を少し崩す

婚活サイトでのプロフィール写真は、表情を少し崩した写真であった方がモテます。きりっとした表情の写真は、男女問わず誠実さやきちんとした印象を与えます。そういう誠実さやきりっとした真面目な印象は、婚活においてすごく大切なことなのではないかと思うこともあるでしょう。確かにそういう印象を与えれば、優良な人物には見えるでしょう。

しかしそれは間違いなのです。もちろん中には、そういうきりっとした人物を求めている方もいるかもしれません。でも多くの方は、そういう写真を見るとちょっと尻込みしてしまうのです。なぜなら、そういう写真に対しては、無意識のうちに「自信」を感じてしまうからです。

婚活サイトを利用している方の多くは、あまり自分に自信を持てなくなっていることでしょう。そうしてあまり自分に自信が持てなくなっている状態で、自信を感じる表情の、すごく優良に見える人に対してアプローチしようとは思いづらいのです。

だから、あまり人気がなくなってしまうのです。婚活サイトでは、そういう人よりも、崩れた表情で、やわらかい雰囲気の人の方がモテます。

大切なのは気軽に連絡ができるかどうか

婚活サイトでのネット婚活において大切なのは、いかに気軽に連絡が取れそうだと思わせることができるかです。気軽に連絡が取れそうだと思わせることができれば、相手から連絡が来るようになるので、モテるということにつながります。だから、気軽に連絡が取れそうだと思わせることはすごく大切なのです。

そしてそういう印象を抱かせることができるのが、少し崩れた表情の写真なのです。少し崩れた表情の写真は、隙を感じさせるものです。隙を感じる人に対しては、気軽に連絡が取れそうだと思うのも当然です。崩しすぎるとちょっと浮いてしまうのでよくありませんが、多少は崩して写真を撮るようにして、それを使うようにしていきましょう。

明るい色味の写真にする

また、婚活サイトでのネット婚活では、明るい印象を与えることもすごく大切になります。誰かと結婚をしようと思った時、どんよりとしていて暗い印象を感じる人よりは、明るい人と結婚した方が生活が楽しそうに思えるものです。

結婚をするということは、ただ書類を提出するというだけの話ではなく、実際にそれからの生活を一緒に過ごすようになるわけなのですから、家の中を明るくしてくれるような人がモテるのは当然の話なのです。

だから、婚活サイトでモテるためには、比較的に明るい人であるという印象を与えないとなりません。そんな明るい印象を与えるためにできるのが、明るい色味の写真を使うということです。

服や肌質などを明るく

明るい色味の写真というのは、着ている服や、肌質が明るいということです。たとえば黒いシャツを着ている人よりも、サーモンピンクのシャツを着ている人の方がはるかに明るく見えます。黒いスーツを着ている人よりも、灰色のスーツを着ている人の方が明るい印象を持たれやすいです。

そのように、ただ服の色を変えるだけでも明るさの印象は大きく変わるのです。色にはそれだけの力があります。これまで暗い色の服を着ている写真を婚活サイトで使用していたという方は、これから明るい色の服を着た写真を使用するとよいでしょう。

実際にそうして写真を変えた後に前の写真と比較してみると、ぐっと明るい人物に見えるようになっていることに驚くはずです。また、服だけではなく、肌の質感を明るくするだけでも明るい人物に見えます。

女性であれば、化粧でうまくそういう雰囲気を演出することができるでしょう。男性であっても、光の当たり具合でそういう雰囲気の肌質にすることは可能です。なので、そういうところも工夫してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です