このページの先頭です

婚活サイト【結婚相談所タイプ】サービスのメリット・デメリット

351views

投稿日:

結婚相談所タイプのメリット

運営側と直接対面できる安心感の高さ

ネット婚活などより手軽な婚活サービスが急増している中、いわゆる結婚相談所タイプの婚活サービスならではの魅力の一つなっているのが、その安心感の高さです。

インターネットを活用して様々なサービスがオンライン上で受けられ、ネット婚活がより身近となった婚活サイトでは、サイト運営側との接点もほぼ全てがネット上で完結します。このため、ネットを使った婚活詐欺被害も急増する昨今、多額の費用を事前に支払う婚活サイトを利用する方の中には、こうしたサービス体系がやや不安という方も少なくありません。

一方、結婚相談所タイプの婚活サイトであれば、登録などはオンラインで行える一方、実際に異性会員のプロフィールを閲覧したり検索などを行う際には、サイト運営側が設置しているサービス窓口などに直接赴いて確認するので、安心感が獲得できます。

相手が気に入らない時も運営側に直接依頼できる

ネット婚活サービスを中心とした婚活サイトでは、出会いの場自体は提供しつつも、その後の会員同士の交流自体は会員の判断に一任しているところが少なくありません。このため、紹介された相手の方が気に入った場合であれば良いのですが、相性があまり良くないと感じたり他の会員と出会いたいという場合には、相手の方にお断りの連絡を自ら行う必要があります。

こうした作業が非常に煩わしいと感じたり相手に断るのがどうしても苦手と思う方は少なくなく、これが婚活サイトを利用する上での大きな弊害となっている可能性もあります。

一方、結婚相談所タイプであれば、会員との交流やお見合いを実際に行った後、相手のことが気に入らなかったりお断りをしたい場合にも、その全ての作業を運営側に一任することができます。相談所が仲介者として最後まで立ち会ってくれるので、相手とのトラブルを未然に防げるという点も利点です。

専門アドバイザーによるきめ細やかなフォロー

特に、一般的に優良とされている結婚相談所タイプの婚活サイトでしばしば見られるサービスの一つに、専門アドバイザーによるフォローサービスがあります。これは、婚活と出会いに特化した専門的な知識とノウハウを持つスタッフがアドバイザーとなり、登録している会員に対して適切なアドバイスを行うサービスのことです。

例えば、「たくさんの会員とお見合いしたのに、それでもパートナーが見つからない!」という悩みや「結婚したいけれど、将来を考えるとどうしても不安!」といった、婚活や出会いに対する悩みを持っている会員に対し、きめ細やかなアドバイスやバックアップを実践してくれ、特に出会いに対して苦手意識を持っている方にとって大きな力添えとなってくれます。

こうしたサービスは、一般的な婚活サイトと比較すると、対面によるサービス提供を前提とする結婚相談所ならではの特徴にもなっています。

結婚相談所タイプのデメリット

費用が他サービスと比べてやや高め

結婚相談所タイプの婚活サービスは、他の婚活サイトと比較しても非常に質の高いサービスが導入されているのが一般的です。

特に優良系の相談所では、出会いの仲介だけでなくパートナーが見つかった後のフォローも行ってくれるなど、充実したアフターフォローも人気の秘訣になっているほどです。一方、これだけの高品質なサービスを提供してくれている分、他の婚活サービスと比較しても利用料金がやや高くなりやすいのが実状です。

年間数十万円前後の費用が掛かるサービスも多く、他と比較してやや高めなこの費用が利用の際のネックといえるでしょう。

年収や雇用形態によっては利用を拒絶される

優良な会員を多数在籍させている結婚相談所タイプのサービスの中には、登録を希望する会員に対して事前に制限を設けているところがあります。

例えば、男女共に気になる要素である年収額や正社員かどうかの雇用形態など所定の条件について基準が設けられており、これを下回る希望者は登録を拒絶されるケースがみられます。こうした制限を設けていない相談所もありますが、全ての人が自由に登録できない点が、高品質を売りにする相談所タイプ特有のデメリットの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です