このページの先頭です

ネット婚活の始め方|婚活サービス利用開始から出会いまでの流れ

366views

投稿日:

婚活サービス利用開始までの流れ

まずは新規登録からスタート

様々なタイプの婚活サイトがインターネットを通じて提供されている昨今、各婚活サービスや婚活サイトごとに様々な特色や魅力を備えています。実際にこれらの婚活サイトを利用するためには、何はなくともメンバーとして活動するための新規登録を行うところからスタートします。

婚活サイトの魅力やメリットを掲載した比較サイトなどを参考にしながら、自分が求めるニーズや希望に合致したサイトを選び、そのサイトに対してメンバーとしての新規登録申請を行うことで初めて、ネット婚活が始まります。

従来までは、新規登録に際し実店舗への来店や、必要事項を記載した書類を指定先まで郵送することによって登録を行うサイトが一般的でしたが、最近では全ての登録作業をインターネット上で行うことができるネット婚活サービスが大半を占めており、わざわざ実店舗まで出向く必要がない等、益々利便性が高まっています。

無事に新規登録が完了すれば、次は具体的な出会いに向けた準備作業へと移ります。

自身のプロフィールやアピールポイントを掲載

婚活サイトを通じた異性との出会いを行うためには、大きく分けて2つの方法が挙げられます。一つは、自らが他の異性会員の詳細な自己紹介やプロフィールを閲覧した上で、好みの会員に対して連絡を取る方法。そして、もう一つが、自身のプロフィールを異性会員が閲覧し、相手側からアプローチや連絡を貰う方法です。

特に、この後者の出会い方を利用する上で重要となるのが、自身の詳細な情報となるプロフィールとアピールポイントです。これらの情報をどれだけ魅力的な内容で作成できるかどうかで、異性からの連絡が増減するといっても過言ではありません。

職業や年収など基本情報と共に簡単なアピール情報だけを記入するサイトが大半ですから、いかに異性から見て魅力的な会員に写るような情報をアピール情報に記載できるかがカギとなります。

本人証明の提出作業

婚活サイトを利用する上で最も重要かつ必ず必要な作業となるのが、本人証明の提出作業です。

ネット上の出会い系サイトなどとは違い、婚活サイトでは真剣な婚活を希望する会員だけが登録を許されているので、いたずら目的や営利目的で登録する業者を排除する目的などから、本人確認が徹底して行われています。これは優良といわれる婚活サイトほど必ず行われている作業です。

通常は、免許証など身分証明を提出するだけでOKですが、より優良なサービスを提供するネット婚活サイトなどでは、収入証明や職場の在籍照明などを併せて求めるところもあるので、事前に準備しておきましょう。

異性との出会いまでの流れ

いよいよ相手探しがスタート

本人登録と証明の提出が終われば、いよいよ具体的な婚活へとステージは移ります。

ネット婚活サービスへの登録であれば、ネットを使ったお相手探しが基本で、希望する相手への条件を元にマッチングする異性会員を検索した上で探すことができます。お目当ての異性会員が見つかれば、そのままメールやメッセージを直接あるいは運営を通じて間接的に送り、相手からの反応を待ちます。

この時、複数の異性会員が見つかったのであれば、比較検討した上で一方の会員と交流しなくてはいけない点に注意しましょう。いずれの場合も、気になる異性会員を特定の情報から検索して見つけるという作業が基本的な出会い探しの流れとなるという点を覚えておきましょう。

お互いに求め合えれば出会いは成功へ

こちらから異性会員へメッセージを送った場合、あるいは相手方から気に入ってもらいメッセージを受け取った場合のどちらも、お互いに「話してみたい」と感じたり「会ってみたい」と感じた段階で、交流がスタートします。

その後、サービス運営を通じて交流を行い双方共に納得できれば、直接連絡を取りあうために電話番号やメールアドレスなどを伝え、以後は直接やり取りすることが可能です。ここまで至れば、後は通常の出会いと同様に会員間での交流に委ねられるので、婚活サイトを通じた出会いは成功です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です